私営斎場の良さ

私営斎場の良さ 日本では高齢化がどんどん進行していることを多くの方が認識していると思われます。
高齢化が進んでいるということは、今後亡くなってしまう方が多くなることを意味します。
親などの親族が亡くなった場合、葬儀をしなければいけません。
その際に斎場を公営にするか私営にするかで迷う方が多くいるはずです。
斎場を安さだけで決めてしまう方がいますが、その選び方はナンセンスだと言わざるを得ません。
公営は費用を安く抑えることができる特徴がありますが、私営をおすすめします。
その理由はスタッフの質が高かったり、親切に対応してくれる、設備が充実している等のメリットがあるからです。
遠方から参列してくれる人もいるので、参列者に不快感を与えないようにすることも大事なポイントです。
私営の斎場は様々なところがあるので、良いところを選ぶために実際に利用したことがある人の意見も参考にすることを推奨します。
自分だけの意見で決めるより、良い選択ができるはずです。

私営だと豪華な斎場が多い

私営だと豪華な斎場が多い 大切な方との最後のお別れの場である斎場には、多くの方が来られます。
近年は家族葬なども多くあまりお金をかけなかったりして質素な場合も多いですが、送られる方が会社の上方であったりするならば、まだまだ多くの方が葬儀に参列される場面も多くあります。
そのような中で、公的な機関である斎場を利用する場合には、必要最低限の設備程度しかない場合が殆どですが、私営の斎場の場合には、装飾も鮮やかであり非常に豪華な所が多く、参列者の方々が驚くほど派手な葬儀を挙げることが出来ます。
故人がどのような方であったのか、そしてこちら側も最後は派手に送ってあげたいと思うのであれば、私営の斎場を選ぶのも選択肢として入れても良いと思います。
多くの方が参列されたときに、見映えが良いのは当然私営の方を利用する事です。
しかし、本当に大切なのは、故人への感謝の気持ちと送りたいと心から願うことです。
その辺りをよく考えて選ぶようにしましょう。

新着情報

◎2023/8/18

情報を更新しました。
>斎場は高齢者の参列者に配慮して選ぶことが大事
>斎場選びでは送迎バスやタクシー送迎などの有無を確認
>斎場と墓石店の連携や提携があると便利です
>宗教宗派を問わない斎場も増えているのです
>斎場は焼き場に近いところが望ましいとされます

◎2022/10/19

情報を更新しました。
>幅広い世代が便利に利用できる斎場専用サイト
>斎場の勤務スタイルや時間、通勤距離について
>斎場に務めると福利厚生はどのくらいなのか?
>斎場建設には近隣住民の迷惑にも配慮して建設を
>斎場での感染予防対策はどうすれば良いの?

◎2019/2/8

エレベーター完備の斎場
の情報を更新しました。

◎2018/12/5

斎場のバリアフリー設備
の情報を更新しました。

◎2018/10/12

バリアフリー化の必要性
の情報を更新しました。

◎2018/8/3

斎場で受けられるサービス
の情報を更新しました。

◎2017/5/8

斎場を利用する値段
の情報を更新しました。

◎2018/3/9

サイト公開しました

「葬儀 豪華」
に関連するツイート
Twitter

世界中の七つの海に散骨しに行く豪華クルーズ客船貸切葬儀ツアーとか人生に成功して莫大な富を得ても独り身で相続人がいないならやってみたい……

返信先:ここは欲張ってホテルで葬儀したあと豪華海洋散骨クルーズを実施したいと思います🫶

豪華客船坊ちゃんor寄宿学校坊ちゃんor葬儀屋さんor校長

動けないのでおとなしく、観られてなかった映画黒執事豪華客船編を観る。 葬儀屋顔出すな派なので、出した後の喋り方までイケメンになってたら心折れるからなかなか見られなかったんだけど、さすが諏訪部さん…いい塩梅にねっとりしたウザさを失わない…信じて観て良かった…

昔 親戚の葬儀に参加した 菩提寺の住職は捕まらず よくわからない互助会の葬儀屋に頼んだら 異常に豪華で、遺族は驚愕 火葬時刻余裕なのに、何故か煽る葬儀屋さん クライマックスは渡る世間は鬼ばかりのBGMで怒涛の出棺をする 今思えばすんごい葬儀をしたね