斎場のバリアフリー設備

斎場のバリアフリー設備 葬儀を執り行う場所として斎場を確保する場合には、あらかじめバリアフリー設備がしっかりと整っているかどうかも確認しておいたほうがよいでしょう。
葬儀に参列をする人はかならずしも現役世代の人たちだけとは限らず、それなりの年齢を重ねたお年寄りも多くみられるはずです。特に亡くなった人が高齢の場合には、その人に縁がある人たちも高齢というのが当たり前ですので、会場に至るまでのルートに階段などがあれば、容易に移動することができず困惑してしまいます。もちろん他人が介助をして案内することもできないわけではありませんが、葬儀の当日ほど忙しい機会はそれほどありませんので、十分な人員を割り当てることができないおそれがあります。そこで階段があったとしてもその脇にスロープが併設されていたり、館内にエレベーターが設置されていたり、受付で車いすの貸出のサービスが受けられたりする斎場を意識して選ぶというのもひとつの方法です。

小さな子供を連れて斎場へ行く場合

小さな子供を連れて斎場へ行く場合 小さな子供のいる人がお葬式に出席する場合にはいくつかのケースが考えられます。
亡くなった人が身近な家族であった場合には、大切な人との別れを惜しむ場であるので一緒に参加することになることが多いようです。近所や遠い親戚の場合は誰かに預けて大人だけが出席することもあります。子供を葬儀に出席させて困ることは斎場で大人と同じように振る舞えない場合があることです。じっと座っているのに飽きてしまい、大きな声で話したり騒いだりすることがあります。赤ちゃんであれば泣き出すことはよくあります。状況はその子一人ひとりによって異なるし、年齢が低いほど大人と同じようにはできません。そういった場合は部屋から一旦連れ出しましょう。斎場のスタッフに声をかけてできれば空いているスペースを使わせてもらえればよいのですが、そうでなくてもスタッフはそういった状況に慣れているのであまり心配することはありません。ただおもちゃや絵本など気を紛らわせるものは予め用意しておいたほうがよいでしょう。

新着情報

◎2024/6/26

情報を更新しました。
>斎場とセレモニーホールの違いと選び方のポイント
>斎場近くにホテルがあると遠くから参列する方は便利
>斎場における待合スペースの重要性と機能に関する徹底解析
>公営斎場を利用する際のメリットと利便性についての詳細ガイド
>斎場へのアクセスを容易にする公共交通機関の活用法とおすすめ情報

◎2023/8/18

情報を更新しました。
>斎場は高齢者の参列者に配慮して選ぶことが大事
>斎場選びでは送迎バスやタクシー送迎などの有無を確認
>斎場と墓石店の連携や提携があると便利です
>宗教宗派を問わない斎場も増えているのです
>斎場は焼き場に近いところが望ましいとされます

◎2022/10/19

情報を更新しました。
>幅広い世代が便利に利用できる斎場専用サイト
>斎場の勤務スタイルや時間、通勤距離について
>斎場に務めると福利厚生はどのくらいなのか?
>斎場建設には近隣住民の迷惑にも配慮して建設を
>斎場での感染予防対策はどうすれば良いの?

◎2019/2/8

エレベーター完備の斎場
の情報を更新しました。

◎2018/12/5

斎場のバリアフリー設備
の情報を更新しました。

◎2018/10/12

バリアフリー化の必要性
の情報を更新しました。

◎2018/8/3

斎場で受けられるサービス
の情報を更新しました。

◎2017/5/8

斎場を利用する値段
の情報を更新しました。

◎2018/3/9

サイト公開しました

「斎場 子供 」
に関連するツイート
Twitter

今日は某斎場で義姉の告別式があり、出席しました。 94才で天寿を全うした形ですが、4人の子供夫婦、孫、ひ孫迄集まり、久しぶりに旧交を温めて、良い告別式でした。 ご冥福をお祈りいたします。☺️✍️📚🙏

返信先:古くからの住人ほど「都電」一択ですよねw 子供の頃、あらかわ遊園なんかは自転車で行っていたし、町屋斎場に行く時に初めて乗ったような… あと、雑司ヶ谷霊園に行った時くらいですね…(何故かそんな用事ばかり💦) 今度まるごと切符で日暮里舎人とセットで乗ってきますw

友達の死でショックななか違う友達は子供が生まれたと言う話で… 本当は落ち着いてからが良いのだろうけど要件はいっぺんに済ませたかったから出産祝い出して斎場で供物の申請してきて礼服も作り直してと何気に忙しく… 本当は非常識な事してるんだろうけど… ごめんよ…

返信先:調べてはいないから憶測ですみません。 高齢者が多いと言う事は介護施設 葬儀場 火葬場は必須です。 現にとても小さい斎場が増えました。 子供、女性、弱者、マイノリティ利権の裏で老人関係も色々あるかと? 実際 寺が買われてます。 外国人への創業支援もどうなっているのか?と

先日祖母の葬儀があったが、斎場で従姉妹の子供(中学生女子)がタブレットでアイビスを用いておりテンションがちょっと上がった。